TOP > リーダーの対人関係 > 働き盛りは悩みも多い

働き盛りは悩みも多い



職場の人間関係、対人関係に悩むことで、スタッフのモチベーションが落ち、業績に悪い影響を与える。そんな最悪の状況を放置すれば、リーダーのリーダーシップに関わる問題として、上司から叱責を受けることでしょう。

人間関係は職場の業績とかなり直接的な関係を持っています。性格が合わない、恋愛関係、ライバル関係など、様々な人間関係の悪化の種はつきません。

中でも、人間関係に悩みやすいのは女性であるという調査結果が出ています。

調査によると、勤労者の7割強が何かしらの職場の人間関係に悩んだことがあると答えています。性別で見ると、男性は7割ですが、女性は8割が人間関係に悩んだことがあると答えています。そして、悩みの回数や深さで女性のほうが重大だったと考えているようです。

年代で見ると、男性では30代から40代、女性であると20代から30代で人間関係の悩みを抱える傾向にあるようです。

ここからいえることは、職場の人間関係は業績に大きな影響を与える男性の30代40代、女性の20代30代が深い悩みを抱える傾向にあり、業績を向上させようとするならば、人間関係の対策を適切にしていくことが経営上の重要な課題であるということがあるでしょう。